ブログトップ

12月の予定(横浜市港南区での交通事故治療は当院にお任せ下さい)|2017/11/25

こんにちは鎌倉街道整骨院です

12月の予定をお知らせいたします

休診日・・・23日(土・祝)、30日(土)、31日(日)

【先生のお休み】

院長・・・毎週水曜日・毎週金曜日(1日、15日は出勤致します)

 2日(土)、16(土)、15日(日)

水谷先生・・・毎週火曜日・毎週土曜日(2日、16日は出勤致します)

1日(金)、15日(金)、24日(日)

宮田先生・・・毎週日曜日・毎週木曜日

齋藤先生・・・毎週月曜日・毎週水曜日

いよいよ2017年も終わりが近づいてきました。

お仕事が忙しい方も多いと思いますのでしっかりと身体のケアをし、無事に今年を終えるよう頑張りましょう!

テニス肘(上腕骨外側上顆炎)|2017/11/21

こんにちは、鎌倉街道整骨院です!

今回はテニス肘と言われる上腕骨外側上顆炎についてのお話をしていこうと思います。

まずはじめに上腕骨外側上顆炎とは?と思う方も多いと思います。上腕骨外側上顆炎はテニス肘と呼ばれるように多くはテニスを趣味で楽しむ方に多い疾患のひとつで、痛みとしては手関節を背屈させた際に肘の外側に痛みが出ます。なので痛める原因としてはテニスでは主にバックハンドが多くなります。また仕事では腕をよく使う作業やパソコン作業など、他には家事が原因となることがあります。

この上腕骨外側上顆炎でご来院された患者様の施術例をご紹介いたします。

ご来院された患者様の痛めた原因としては仕事により腕へ過度に負担と考えられます。重いものを運ぶ事も多く、過去に何度も発症したことがありました。ひどい時にはかなりの痛みが走るほど症状としては悪化していました。治療としては、バランス調整のコースで始めは週に1~2回のペースで治療をしました。まずは原因となる手関節の伸筋群に対して徒手療法で緊張を緩和させ、炎症が起きている筋の付着部の肘に超音波治療で炎症の治癒促進を図りました。また今回の患者様は何度も経験をされた事もあり、ご自身でエルボーバンドを持っていました。エルボーバンドとは肘の付着部に対しての負担を軽減させる効果があります。これはテーピングでも代用ができますので、このバンドやテーピングでなるべく作業をする時に負担をかけないようにすることが大事になります。そして最も大切になってくるのが背中や肩周囲のアライメントです。普段から猫背や肩が内旋方向にいきやすく負担が腕にかかりやすい状態でありました。以前も何度か痛めたことがある原因はこの姿勢にあります。なので痛みの除去と共に姿勢の改善を図り再発を防ぐようにしました。この患者様の場合は痛みが落ち着くまでは2ヶ月ほどかかりました。現在は特に痛みが出る事もなく無事に仕事をできています。

主に治療期間は症状のレベルにもよりますが、長い時には半年かかることも多くあります。ここまで治りにくい要因としては、日常生活動作によっても負担がかかりやすい部位である為、安静が難しくなります。なのでテーピングやバンドなどは活用して、日頃からケアをする事が必要になります。

こういった症状でお困りの際は当院にお気軽にご相談ください。

年末年始のお知らせ(横浜市港南区での交通事故治療は当院にお任せ下さい)|2017/11/16

こんにちは 鎌倉街道整骨院です

休診のお知らせ

12月30日(土)~1月4日(木)までとなります

ご迷惑をお掛けしますが、宜しくお願い致します

 

首・肩コリ 目の疲れ 横浜市 港南区|2017/11/16

こんにちは、鎌倉街道整骨院です!

最近ではVDT(パソコンやスマホなどの情報端末)作業が増え、VDT症候群に悩む方が非常に多くなっています。VDT症候群は画面による目の疲れ・ドライアイや長時間同じ姿勢による肩コリや腰痛などが挙げられます。これが悪化していくと視力低下・頸椎椎間板ヘルニア・腱鞘炎・胸郭出口症候群などに発展する可能性があります。

今回はその中でも目の疲れが強い首や肩コリについてお話しをしていこうと思います。

VDT作業の際に肩が内旋位の姿勢で行う方が多くみられます。この状態で作業する事により、肩の過度な緊張を引き起こします。また背中を丸めて作業を行う事により首が 前に出やすいポジショニングとなり、首のコリにつながっていきます。

ではなぜ目の疲れが関係してくるか?

実は目の疲れは首に現れます。なのでデスクワークなどは姿勢からの筋緊張に加えて目の疲れからも筋緊張が引き起こされる為、辛さやコリが非常に現れやすくなっています。特に目の疲れでは"風池"と呼ばれるツボの位置に現れます。風池は首の後ろで髪の生え際の凹みのところにとります。

このようなVDT作業による症状を訴える方には徒手療法も効果は出ますが、ハリ治療はとても有効な治療方法です。ハリ治療は「痛そう」「怖い」などと思う方も多いですが、実際はハリの細さは髪の毛程度なので注射針とは全く別物です。効果としては筋肉に対して筋緊張の緩和があるのですが、特に深部の筋肉に対してピンポイントで狙うことができますので、手技では届かない筋肉に対しても効果を出しやすいのが特徴です。またハリでは軸索反射と呼ばれる作用により血液の循環を促す作用に長けています。

なので目の周りの循環改善や循環を悪くする原因の目の筋緊張の緩和の効果が期待できます。またハリの細さも患者様に合わせてより細いハリなどもあるので刺激量も調整できます。

興味がある方や症状でお困りの方はぜひ一度ご来院してご相談ください。

首の痛み・肩こり

腰痛 反ると痛い 横浜市港南区|2017/11/16

  • こんにちは鎌倉街道整骨院です。

以前、ブログで腰痛の話はしましたが、今日は別のタイプの腰痛について

通院されいているT様を例にお話をしていきます。

朝起き上がろうとした際に痛めたとの事で、問診をしていると

T様は学生時代からバスケを今でもしていて時々このような症状になるそうで

身体をみると骨盤が前傾して、腰の真ん中に痛みが出ていました。

状態から言いますとこれが椎間関節性腰痛です!!

椎間関節性腰痛になりやすい特徴 としては・・

①骨盤が前傾している…

②太ももの前面の筋肉が強い…

③股関節が内旋している(内股の人)…

④下っ腹が出ている…

など、他にもいくつか特徴はありますが、このようなタイプの方におこりやすい腰痛で、

②と③はバスケやバレーなどのスポーツ経験者に多くみられます。

治療は骨盤を調整し前傾させている筋肉を緩める事が必須です。骨盤を戻すだけではまた直ぐ前傾してしまうので、

軽いトレーニングやストレッチで身体の筋肉を安定させます。

T様も今では痛みもなくバスケを楽しく出来るとの事です。

腰痛と言っても色々なタイプがあります、当院は患者様ひとりひとりに合わせた

治療・トレーニング指導など行っております。

こういった症状でお困りでしたら一度ご来院下さい!!

 

腰痛

 

 

お問い合わせはこちら!

〒234-0053 横浜市港南区日野中央1-16-10

電話番号045-370-9189

アクセスマップ

ページTOPへ戻る